KLAXON

KLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 確率機という言葉を知っていますか?クレーンゲーム衝撃の闇!

確率機という言葉を知っていますか?クレーンゲーム衝撃の闇!

こんにちは、ヤスナリです!先日私、衝撃の事実を知ってしまいましたので、その興奮冷めやらぬ中、投稿です。
皆さん、ゲームセンターっていきます?今はネットで、ゲームもたくさんあるので、昔ほど娯楽の主役ではなくなったとはいえ、デートやお子様を連れて出かけた際の、手軽な暇つぶしとして、行くこともあると思います。

僕も3歳の子供(ハゲ丸)が、いますので、ショッピングモールなどに行った際に、アンパンマンの乗り物に乗ったりとお世話になっております。

そんな、娘の大好きなゲームがあるのです。

 

 

 

そう

 

 

『クレーンゲーム』です。

 

 

小さい頃に、近くのスーパーの小さいクレーンゲームの人形が取れたのが嬉しかったようで、以来、クレーンゲームを見かけると反応するように、なってしまいました。

クレーンゲーム

こんなやつ

最近のクレーンゲームは本当に多種多様な物がありますし、景品も豪華に感じます。
また、suicaやedyなどの電子マネーにも対応していたりして、

「小銭がなくなったからやめよう」

という、心の縛りをも解き放つ、泥沼仕様になっております。

そんな近頃のクレーンゲームですが、ゲームセンター内のメインどころに置かれているのは、

『昔のようなUFOに二つの爪がついたタイプ』

クレーンゲーム 昔

僕の子供時代にあったクレーンゲーム

ではなく、

制限時間以内なら何度もクレーンの移動可能な

『3つ爪のついた多機能なクレーンゲーム』

クレーンゲーム 確率機

最新のクレーンゲーム

がほとんどです。

今回はこの最新式の3つ爪のあるクレーンゲームにまつわるお話でございます。

クレーンゲームは実力じゃない?

最初に言っておきます。3つ爪のついたクレーンゲームは、実力で取るものじゃないのです。
やったことある人、誰かがやっているのを、見てたことがある人は、わかるかもしれませんが、この手のクレーンゲームは何回かに一度、もしくは毎回、
がっちり景品をホールドして、上に持ち上げます。
そして、クレーンが上に上がってきたその衝撃で、必ず落ちてしまします。

そして、一様に

『あーおしいー!』

などと、声をあげ、

 

『次やったら取れるんじゃね?』

 

と、次のお金を入れていきます。

しかしこれ、

 

惜しくなどないのです。

確率機という言葉

 

みなさん、聞いたことあるでしょうか?

これについて、ネットで調べ得ていくとかなり深い闇が見えてきます。

これに関しては様々なブロガー、ユーチューバーなどが多額の現金を投じて検証していますので、

あなたの興味が湧きましたら

『クレーンゲーム 確率機』

とグーグルに打ち込めば、いろいろと書いておりますが、

 

ここはKLAXONなので、そういうことを調べたりするのが嫌いな人が、手っ取り早く明日使える豆知識を持って帰ってくれたらいいので、簡単にお教えしますね。

現在ゲームセンターで主に出回っているクレーンゲームは、すべて確率機でその内容はほぼパチンコだということです。

 

どういうことかというと、クレーンゲームに『設定』というのが存在していて、

 

『掴む時の強さ』

『持ち上げた後の強さ』

が、それぞれ10段階に設定できたとして、

 

投入金額が1000円に到達すると

 

『掴む時の強さが5』『持ち上げた後の強さが1』

 

2000円に到達すると

 

『掴む時の強さが10』『持ち上げた後の強さが1』

 

などと、自由に設定できるというものです。

 

これによって、ある程度お金を入れると、

今にも取れそうなシーンが訪れ、プレイヤーは盛り上がり、もう100円と入れていく

 

超泥沼使用となっているのです。

 

 

そして、設定金額に達したクレーンゲームは

 

『掴む時の強さが10』『持ち上げた後の強さが10』

クレーンゲーム 確率機 バケモノ

という、化けのもマシーンに豹変するので、実力など関係なく、問答無用に景品がGETできるという仕組みとなっております。

嘘に思えるかもしれませんが、もしもあなたの周りに元ゲームセンターの店員の方が、いらっしゃいましたら、

 

「確率機ってしっています?」

 

と、聞いてみてください。

 

きっと、口を紡ぎ、小さく頷いてくれることでしょう。

 

では、どの程度力がアップするかといいますと、

お時間ある方は下記の動画9分以降をご覧ください。

 

 

このような、ことが当たり前に横行しております。

つまり、クレーンゲーム で景品が取れたと言うのは、

 

『確率機の確率に到達した』

 

と言う意味に他ならないのです。

そして、ここで気になるのが

高橋社長
高橋社長
もしも確率に達した時に、下手すぎだったら取れないんじゃない?もう何万円も使うの?

 

という、疑問湧きますよね?

到達したとき、そもそも全く違うエリアにアームが行ってしまったら、また一からなのか?

 

違います

怪物パワーは取れるまで継続します。

 

つまり、何かしらの商品が、商品穴を通過したことをセンサーが感知した時点でリセットされるので、
どんな人がやっても、お店側の設定した一定金額を投入すれば、

必ず取れるというわけです

 

 

どうです?だんだんと闇が深くなってきたでしょ?

実は、この手のクレーンゲーム 以外にも確率機と呼ばれるインチキゲームは数多く横行しておりまして、プレステや、DSが景品になっているやつなんかはこの種類で、
お店側は、

 

絶対に原価割れしない仕組み

 

 

となっております。

 

つまり、景品が取れた直後のクレーンゲーム は、やってもまず取れないと言うのが、わかると思います。

なので、

 

「あそこの親子が取れていたから」

と、同じクレーンゲーム に挑戦すると言うのは、はっきり行って完全なる無駄。

それどころか、確率機の存在を知る人から見れば、ありがたい撒き餌なのです。

機械の設定なので

 

「誰がいくら使ったか」は、全く関係く、ただ、『今いくら使われているか』

 

 

だけが、蓄積されるので、ずっと一台のクレーンゲーム を観察していて、誰かが7000円目に取れたなら

(店員が設定を変えない限りは)次に7000円目に当たった人が商品を手にできる仕組みなのです。

つまりあなたが6900円目で諦めたとしたら、次に何となく100円入れた誰かが、商品をゲットすると言うこと。

 

この確率機と言う真実を知ってしまったあなたは、今後クレーンゲーム の考え方が変わってしまうでしょう。
しかし、これによって、リスクが下がったでしょうか?

逆に

 

『もうそろそろ確率になるんじゃないか?』

 

などと、諦めがつかなくなってしましう可能性もあるんじゃないでしょうか?

そうなんです。この事実を知ってしまったからといって、我々になすすべはないのです。

 

ひたすら、次がそうかもしれないと思いながら、お金を投入するしかないのです。

 

ただ、できることは、

 

商品が取れた直後のマシーンに近づかないこと。

 

それだけです。

 

 

ここの事実を知ったあなた、ゲームセンターを少しそんな目でのぞいてください。あなたたちの後ろに腕を組んで、ゲームもせずに目を光らせているハイエナが見えてくるはずです。

本日はこの辺でKLAXON!

 

 

 

 

  1. 弱酸性の絵描き

    化けのもマシーン

    クラクションの誤字にクラクションを鳴らすのを楽しみにブログを応援していきます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事