KLAXON

KLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. BLOGは日記じゃないの?そんなこと考えたこともない?

BLOGは日記じゃないの?そんなこと考えたこともない?

こんにちは、ヤスナリです。こうやって毎週のようにブログの更新をしておりますが、世の中には毎日ブログの更新をしている人もいますので、すごいなーと感心致します。
そこで、皆様に質問なんですが『ブログ』って何か考えたことあります?

本日は今皆さんの生活に当たり前にある『ブログ』について書いていきたいと思います。
この記事を読めば、「ブログ」の本当の意味や、良質な記事の書き方、見つけかたがわかるようになることでしょう。

ブログってなんだ?

そもそも、ブログってなんだと思います?
結構『日記』って思っている人が多いんじゃないでしょうか?でも日記は英語で『diary』(ダイアリー)ですよね?
でも、芸能人のブログとかっていうと、結構日記を載せていて、それを目にする機会が多いから、なんとなく、

『ブログ=日記』

 

と考えてしまう人が多いですが、実際には

ブログ
(blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称

上記のように定義されています。

つまり、なんらかのWebページに感想や評価を入れたサイト と、いうことです。

「WebにLogする」からブログなんですね。

ちなみにLogの語源は丸太ログハウスのログです。最近は履歴や、記録といった意味でwebの世界などでは使われていますが、元は船乗りが航海日誌をつける際、丸太を流して、
海流の速さを測ってつけていたことから、情報を記録することをLogと、表現するようになったそうです。
漫画ワンピースのL「ログ」もここから来ていますね。

すこし、話が逸れましたが、ブログは何かに対して、なんらかの意見や感想を書いたものが、本来あるべき形だということをまずは覚えておいきましょう。

いいブログってどういうこと?

僕のこのブログが、いいブログかどうかは、置いておいて、本当にいいブログとはなんでしょう?
どんな記事に人は集まるのでしょう?

例えば、普通の人の日常が、なんのひねりもなく、ただただ書かれているブログは、周りの友達くらいしか基本的には興味がないので、ただの日記、もしくはSNSです。

しかし、多くの人が、ブログ=日記というイメージでブログを書いている為、この手のブログを書く人が多く、全くアクセスが伸びないと嘆いているわけです。(私もその1人)

 

しかし、ただの日記が誰かの役にたつ人たちもいます。

 

それは、芸能人など特殊な仕事をしている人、政治家など、影響力のある人です。彼らの日常や、好み、何かに対する意見など、みんなが『興味がある』ことが書かれているページです。

それは、ただの日記であっても情報の宝庫です。好きな芸能人なら写真を見るだけでもアクセスする価値はあるでしょう。

つまり、

 

誰かにとって有益な記事であること

 

 

これがいい記事の条件となります。

たとえば、旅行会社に勤めているのなら、

「お友達とグアムいったー!いえーい!パンケーキサイコー!いえーい!」

 

といった、誰の役にも立たないアホみたいなブログを書かずに、

 

『旅行会社勤務の〇〇がコスパ最高のグアムの楽しみ方を教えます!』

みたいな、記事にするだけで、絶対に誰かの役に立ちます。
詳しい予約の仕方や、お得な現地での移動手段など、本当に行った人だからこそ知っている情報は、みんなガイドブックより、自分より詳しく調べた人のブログを信用するものです。

自分にはそんな特別なことはないって言う人もいるかもしれませんが、自分がいつも使う駅の乗り換え裏技や、スマホの写真の加工テクなど、
あなたの周りの人にとっては常識でも、知らない人はたくさんいます。

 

そんなことを、書いてある記事を『いいブログ』と言うわけです。

役にたつ記事

さて、ブログと日記の違い、わかってきましたか?

僕自身、なんでブログ書いているかと言うと、自身の勉強の為だったりするんですけど、基本は、何かしら役に立つ記事にしたいと思って始めています。
役にたつには何種類かあって

・何かを教えてくれる

・興味を満たしてくれる

・面白い

このどれかだと思います。容姿に自信のある人が、パンケーキ食べてる自撮りを乗せて、しょうもない文章でアクセスが伸びているなら、それはファンの『興味を満たしている』と言うことになります。

また、ただ、面白いってだけで人は集まります。バカなこと、やってみたいけど、できないことにチャレンジしたり、抜群に文章が面白いと、漫画雑誌のような感覚で人が集まります。

このように、いいブログは、どれもなにか人の役に立っています。

 

グーグル先生は偉い

と言うわけで、結構皆さん、実は日常的に「いいブログ」のお世話になっていませんか?日記になっていないから、ブログって思っていなかっただけで、何かわからないこと、興味のあること調べる時、検索に

『ハワイ 格安 裏技』

とか

『格安スマホ オススメ」

とか

『iPhone ガラス 修理』

とか打ち込んで、一番上の方にある、信用できそうな記事を読んで、参考にしていませか?

僕はめっちゃしています。

だいたい、どんなことでも、詳しい人がしっかりと書いてくれていて、なんなら数あるブログや情報を、まとめてくれていたりもします。

それが、誰かの役に立っているブログというわけです。

そこで、気になるのは、

 

「本当に一番上に出てきているブログを信用していいのか?」

 

という、疑問ですよね。

 

 

当然思います。

 

しかし、これはかなりの確率で大丈夫。

あくまでも、一般的にですが、グーグルのAIが

 

ページの内容

信憑性

アクセスがあった時の滞在時間など、

さまざまな、角度からもっと人の役にたつと判断したものから、順番に検索の上位に出しています。

もっとも、『広告』と書かれているものは、お金を払ってその場所を買っているので、『広告』と泣いていないものの中でですが、

僕は『広告』と書いてあるサイトはあまりみません。皆さんもそうじゃないでしょうか?

グーグル先生はやっぱりすごいですよね。

 

まとめに

今回は、多くの方が思っている『ブログ=日記』という、解釈の間違いと、良質なブログの価値について書いてみました。

なんか、終始真面目な感じに書いていきましたが、このブログが検索の上位に来る日を夢見ております。
でも、こうやって、ひとつの事柄をまとめて、一本の記事にする際、いつも新たな勉強ができるし、より理解が深まる気がします。
まだまだ、拙い文章で申しわけありませんが、今後ともお付き合いいただけると幸いです。

今後も皆さまの役にたつブログを更新できるよう、頑張っていきたいと思います。

 

それでは本日はこの辺で

 

KLAXON!

  1. エカキン

    クラクションのブログ読んだー!いえーい!ブログのウェブログという由来サイコー!いえーい!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事