KLAXON

KLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. まだ美味しいお店 探してますか?

まだ美味しいお店 探してますか?

どっか美味しい店しらない?

 こんにちわ。yasunariです。僕は最近まで、飲食業で長く仕事をしておりまして、居酒屋、カフェ、創作料理など5店舗の統括マネージャを約10年間していました。
そのため業界のことについては人よりも詳しいので、よく

「どこか美味しいお店知らない?」

と聞かれます。

皆さんも聞かれますか?その時ちゃんと答えていますか?

そこで本日は、この質問の本質とイケてる答え

飲食業歴15年アル中歴10年簿記2級の僕が導き出していきたいと思います。




この記事を読めばあなたも、「どこか美味しいお店知らない?」と聞かれた際に
イケてる答えを返すことが出来るでしょう!それではいってみましょう!

なぜ、美味しいお店を聞いてくるのか?


なぜ目上のおっさんは若い人にたいして美味しい店を聞いてくるのか?
とりあえず身近なおっさん(高橋社長)になぜ美味しい店を訪ねるのか尋ねてみた(ややこしい)

仕事中の高橋社長に突撃。



松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
お疲れ様です

お疲れさま
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
単刀直入に聞きますけど、社長っておっさんですよね?

なに、いっちゃんてんの?超ド級のヤングよ
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
はい、ありがとうございます。そこで聞きたいんですが、若い人と飲みにいく時ってお店選びどうしてます?

え?キャバクラ?キャバクラはいつもいくお店に・・・
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
いえ、居酒屋とか、ご飯の時ですね

あぁそうね、結構いろいろ考えちゃうかも、なんで?てか、どこか美味しいお店しらない?
高橋社長
高橋社長












松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
・・・・







松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
なんで、ヤングは美味しい店を聞きたがるんですか

そりゃ、みんながどんなお店に行ってるのか、新しいお店はどんなところがあるのか、最近の人はどうやって新しいお店を見つけるのかとか・・・マーケティングの観点から見ても単純に興味があるよね?
それにその時に、自信持って教えてくれるタイプなのかとかその人のキャラもわかるじゃん」
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
ありがとうございました。勉強になります



これ以上じじいの戯言を聞いている暇はないのですぐさま仕事に戻ることに。


なるほど、結局おっさんのコミニュケーションの手段であり、情報収拾の一環なわけだ。

となると、本当に美味しいお店を求めて聞いているわけじゃないってことか。


でも、聞かれた方は真に受けちゃって、いろいろ探したあげく、肉も魚もあって個室タイプの予算4000円くらいの食べログの評価も悪くないお店を探してよ予約するわけだね。

でもそれで正解なのかな?美味しいお店を探すって一体なんなんだろう?

餅は餅屋?

ちょっと話がそれますが、

『飲食店で働いていれば、美味しいお店知ってて当然』

っていう風潮がありますが、これには大きな誤解がある。
当然といえば当然なんですが、そもそも飲食業の人って、飲食店が営業している時間に働いていますよね?なので、どうしても

『仕事帰りに気になるお店に行ってみる』
とか
『話題のお店にランチに行く』
ってことも基本はできませんし、会社の飲み会もどうしても深夜帯になりがちなので

飲食業で働いていると、

普通の仕事してるよりはるかに飲食店に行く機会が少ないわけです。


もちろん、視察や偵察で行くこともありますが、それは基本は勉強目的なので、県外の繁盛店や同業他社に限定されるので、ふとした飲み会で使えるお店のレパートリーは、普通の会社員の方のがよっぽど詳しいんじゃないでしょうか?


餅は餅屋ですが、餅屋も他の餅屋のことは知らないと思います。


美味しいお店って結局なんだ?

 
 僕は今回の「美味しいお店しらない」問題について何か釈然となしない思いを抱えていた。なんて表現していいかわからないけど、今回の着地点が、美味しいお店を見つけるための記事を書くのは何か違う。

そんな気がしていた。 そんなところにこの男がやってきた

おつかれさま、どう?書いてる?
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
あ、お疲れ様です。書いているんですが今回ちょっと手こずってまして・・・なんか考えがまとまんないんですよね。

あまり深く考え込まないようにね。よかったら今からちょっと付き合わない?
高橋社長
高橋社長

松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ
あ!いいですね!奢りですか?
美味しいところに連れていってくださいよ!





てことで、高橋社長のおごりなので、高いものをたらふく頼もうと心に秘め、事務所を後にした。
 


やってきたのは事務所から数分のボロい雰囲気のある居酒屋

せっかく高級な料理を奢ってくれると思っていた僕はあからさまにがっかりしながら店内に。
そこは、カウンターだけのお世辞にも綺麗とは言えない昔ながらのお店で、店内は常連さんだろうか、キープの黒霧島を飲みながら楽しそうに語らうサラリーマンのおじさんや、1人カウンターで愛想のいいおかみさんと語らうどこかのスナックのママさん風の女性、熱燗を飲みながらおでんをつつく男性など、様々な人たちが、みな楽しそうに時間を過ごしていた。

そんななか、高橋社長と乾杯ししばらくして、話は今回の記事の話に。




高橋社長
高橋社長
それで、何にそんなに悩んでいたの?得意なジャンルの記事だから、楽勝って、思っていたんだけど

んー、得意だからこそってかんじですかね。なんか本当に人の役に立つ記事にしたくって。
そうすると、普通に「美味しいお店はこうやってさがせ」みたいな感じは僕じゃなくてもかけるというか・・・
松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ

高橋社長
高橋社長
飲食業に長くいた自分にしか書けない記事を書きたいってことね?それでいいと思うよ。松下くんなりの切り口で書いた方が、読んでる人も共感してくれるはずだから。自分の強みとか経験を生かして行けば差別化できるはずだから

じじいたまにいは、良いこというな。
松下 ヤスナリ
松下 ヤスナリ


その後お酒も進み、社長のキャバクラ話が始まった頃、店内はおかみさんも含めて常連さんで大盛り上がり。
声の小さい高橋社長の話はほぼ聞こえない。


すると、おかみさんが
「ごめんね!うるさくって!お兄さんたちも楽しくやってね、たくさん笑って帰って!」

「ありがとうございます!!ぜんぜん大丈夫です!」

と、答えたのだが、キャバクラ話の最高潮(であろう)部分が全く聞き取れていなかったので、さすがに気分を悪くしていないかと、心配になったが 鋼のメンタルで、全く聞こえていないにも関わらず終始笑顔で話は続いている。(とおもう)







 

 

  HELP!!

 







誰か止めてやれ。








どこがオチかもわからないまま 話は終わっていた。


その後も仕事の話やキャバクラの話など、聞き取れないなりに楽しい時間は過ぎて行った。

そして、帰り道なんとなく今回の記事の着地点がわかったような気がしたんだ。

餅の美味しい食べ方


餅屋は他の餅屋のことは知らないと思います。

でもお餅の美味しい食べ方は餅屋が一番よく知っています。 

だから、飲食業に長くいた僕が、美味しいお店を探すんじゃなくて、行ったお店を美味しくする方法を教えましょう!

え?なに訳のわかんないこと言ってるのかって?


それができるんです。ボロいお店でも料理が不味くても『美味しいお店に変える方法』が。


その方法は簡単です。



一緒にいる人とたくさん笑うことです





 料理が美味しくないとか、お店がうるさいとか、店主が愛想悪いとか、何かにつけて文句をつけたり他と比べたりする人は、どこの店に行っても、きっと満足することはできません。
もし、店主が無愛想でも、料理が殺人的に不味くても、それを一緒になって笑えたら楽しい思い出です。もしかたらまたいきたくなるかもしれません。

楽しんだもんがちです。

飲食店で長く働いていた僕が思うのは、お店に求める人ほど、場を楽しめない人だと思います。

高橋社長のように、どんな場所でも、どんな状態でも周りのせいにせず、自分で場を楽しめばそれが最高の酒の肴になります。おかみさんお言ったように、たくさん笑って、たくさん呑んで、人生をより豊かなものにしていくのは、お店じゃなく自分の心です。





「どこか美味しいお店しらない?」




ついつい、美味しい料理のお店のことかと思っていしまいますが、本質にあるのは、あなたと美味しいお酒が飲みたいということなんじゃないかと思いました。






結局最後は自分が相手のために、どんな場を作れるかなのです。
美味しい料理を出すお店を探して正解ではないのです。



「美味しい店しらない?」








難しいですね。


1884年生まれ射手座のA型。
35歳にして嫁、子供、新築マンションを抱えたまま突然無職に。
恩人の高橋社長のことを尊敬してやまない。

 

  1. 匿名

    1884年産まれだと100年以上生きていますね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事