KLAXON

KLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXONKLAXON

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 吉野家 佐藤二朗スペシャルとは

吉野家 佐藤二朗スペシャルとは

どうもこんにちは。梅雨はどこにいったのかっていうくらい灼熱の中、数年ぶりに吉野家の牛丼を食べた、わたくし松下がお届けしています。
いやー、吉野家っていつの間にか、すごくメニュー増えてません?
チーズなんとか、あと、まぁ、あれ、いろいろ!(よく見てません)

それで、なんか久しぶりに行ったので、もちろんスタンダードなものを頼もうとしたんですが、普通のメニューを探すのも一苦労って感じで、牛丼にも、いろいろあって

スターバックスか!

と、言いたくなりましたけど。

 

それで、とりあえずおすすめセットみたいなメニュー見てたら、興味をそそる一言が

 

 

 

佐藤 二郎 スペシャル

何やら、佐藤二朗の『俺の頼み方はこうだ!』
みたいなことが書いていて、なんとか興業の社長くらい長々と、吉野家への思いを書いていたのですが、

その辺は小林から

肝心の内容を見てみますと

 

 

牛丼並
お新香

味噌汁

ふつーーーーーーーー。

腰抜かすぐらい普通すぎです。これBセットやん!昔のBセットやん!?違うの?俺が一番好きだったやつやん!(好きなんかい!)

と、佐藤 二郎の人間性がよく出ている素敵なメニューなので、とりあえず、忙しそうなスタッフさんに

『すみません、この、さ、さ、佐藤二朗スペシャル。。。を』

 

と、慣れていないので、少し小声でオーダーしたところ、スタッフが僕の持っていたメニューを手に取り、

 

『はい!えっと、ちょっと見せてもらっていいですが?』

 

 

『はい!かしこまりました!』

 

 

と言って振り返るとキッチンに向かって

 

 

『Bセット卵入りまーす!』

 

 

 

 

 

 

『おおおおおおおーーーーーい!!!』

 

 

 

Bセットなんかい!

 

 

 

てことで、無事に佐藤二朗スペシャルを注文して、食べることができました。

 

 

しかし、久しぶりに行くと、結構いろいろ変わっていて、なんかちゃんとしたレジもあって、掛け声?とかも違ってたきがしたかな?

メニューも増えてるし、いろいろな改革があってるんだろうね。あんな大きな企業でも、改善を常にしていってチャレンジしてるってことですね。

 

 

しかし、

 

 

佐藤二朗スペシャル

 

 

 

 

600円は

 

 

 

 

高いの?

 

 

 

 

安いの?

 

 

 

 

 

それでは本日はこの辺で。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事